もみじ谷 東芝の森

所在地 三重県四日市市水沢
面積 5.8ha(58,000㎡)
種類 針葉樹人工林(四日市市有林)、企業の森(㈱東芝)
活動内容 間伐、林内整備、植樹、獣害対策、人工林整備後のCO2吸収量認定
活動開始 2012年

現在までの経過

  1.  人工林の間伐と道路際のもみじ並木の整備。 CO2吸収量の認証。
  2.  ヒノキを中心とした人工林であり、これまでも市有林管理員による保育を継続しており、基本的には優良材生産を目標とした間伐と枝打ちが施業の中心となる。
    隣接する東海自然歩道沿いの林縁部他では、近隣の景勝地「もみじ谷」にちなんで、もみじと桜の植栽を行う。
  3.  間伐率35%(本数)程度の下層木間伐を行い、併せて、地際から6m 高さまでの枝打ちを実施する。
  4.  イベントは年1~2回実施し、間伐体験、枝打ち体験、植樹活動等を行う。
    植樹は、東海自然歩道に隣接した林縁部と水沢浄水場に向かう道沿いにてヤマモミジ、ヤマザクラ、クロモジ、シロモジなどの中低木の植樹を実施する。

協力 : ㈱東芝