まちのきこり人育成講座

まちのきこり人になろう!

森林再生活動を進める中で学び習得したことを中心に、森林作業の基本実技や安全・ルールなどをはじめ、森林の測量から施業後の観測まで幅広い内容を習得できる「まちのきこり人育成講座」を開講しています。

多くの学びや体験を通じて、森林保全活動に対する技術習得をはじめ、活動に対する意義や楽しさを実感いただけます。

毎年春から実施していますので、ぜひご参加ください。

講座では下記内容を中心に、その知識だけではなく現地での実地研修も合わせて行っています。

  • 人工林施業の特徴や考え方
  • 林分調査(測量・選木)
  • チェーンソーの使い方(間伐・メンテナンス)
  • 竹林整備(苗づくり・植樹)
  • 応用伐採(ロープワーク)
  • 安全管理(救急)

2017年「まちのきこり人育成講座」は、修了いたしました。今年度は13名のきこり人が誕生しました。

森林の風の活動予定表をアップしました。「活動紹介」の最下段にリンクが張ってあります。ご興味のある方はご連絡ください。

普段の活動内容を「工作」や「体験」などという形で体感できる機会もあります。(森林活動体験研修会)

 

※ 育成講座内容は、コチラから。