コメダの森クロモジ植栽【コメダの森の日常】

BLOG コメダの森

こんにちは 森林の風事務局です。

みなさんはクロモジという木をご存知でしょうか?
検索をかけるとたくさん情報が出てくる木でなんですよ。

クスノキ科の低木落葉樹で高級爪楊枝とかクロモジ茶とかいろんなことに活用されていて
森林の和製ハーブとか言われています。

コメダの森に自生するクロモジ

コメダの森にはたくさん自生していますと言いたいところですが、それなりに存在しています。

クロモジの幹です。若木の樹皮の黒い斑点が文字に見えたことから名前がついたそうです。
植栽したクロモジの苗木です

このクロモジですが、実はコメダの森では植栽をしているんです。
植栽をしているのは、コメダ珈琲店の新入社員です。

一昨年よりコメダ珈琲店の新入社員研修期間の内コメダの森での実習を行う日が設けられました。
その際に研修作業の一環として、このクロモジを新入社員さんが植栽しているんです。

クロモジを選んだ理由は、育つ環境が整っていることまた、クロモジの植栽が進めば、
コメダの森に常に人の手が入ることで山を守ることにもつながるからです。

鹿に食べられないように防鹿柵(パッチディフェンス)の中に植栽しています

そして何よりもコメダの森で行われるイベントに参加してくださったお客様のプレゼントとして
人気の高いクロモジの精油をお渡しできたらという思いからです。
精油の効能としては【リラックス効果】【不眠症改善】があるそうです。

もしかしてクロモジが大きく育ちたくさん収穫ができるようになれば
コメダ珈琲店の和喫茶「おかげ庵」で菓子切爪楊枝として活躍するかもしれませんね。

クロモジで作った爪楊枝

毎年、新入社員のみなさんが植栽してくれますので、近い将来たくさんのクロモジが育つと思います。

まだ2年目で収穫には少し時間が必要ですが、楽しみにしていてください。

クロモジが自生しているコメダの森

それでは今回はこの辺りでお終いです。
このブログでは、コメダ珈琲店のHPに記載されないようなニッチな情報やエピソードを取り上げています。

関連記事