コメダ珈琲店 普段の活動【コメダの森の日常】 

BLOG コメダの森

(はじめに)

こんにちは 森林の風事務局です。

突然ですが、企業の森という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

企業の森とは三重県では(森林づくりへの県民参画を推進し、県民・NPO等そして企業などの
多様な主体による森林づくり活動の推進を図ること)ということになっています。

ひらたく言えば、企業さんにスポンサーになって貰って手入れの遅れた県内の森林を
市民ボランティアやNPO等の協力を得て整備しましょうということですね。

企業の森は、当団体の基幹事業のひとつです。現在、10社の企業様にお世話になっております。

今回はコメダ珈琲店さんのコメダの森の普段の活動についてご紹介したいと思います。

(コメダの森の詳細については当HPの“お取引様/管理地”をご覧ください)

(コメダの森 普段の活動)

コメダ珈琲店さんは月に一度、必ず社員さん達が参加してコメダの森で整備活動を行なっています。

コメダ珈琲店さんのHPにはコメダの森で行われたイベントについての報告が多いかと思いますが、
それだけではなく普段から地道な活動をしています。

社員のみなさんは、灌木の伐採や処理した枝葉の清掃、道づくりなど比較的安全な
作業が中心になりますが、午前10時から午後2時まで、みなさん真剣に(俗に言うガチで・・)かつ楽しみながら作業をしてくれます。

山仕事なので、いわゆる3K作業ということは否めないのですが、そのようなことを
全く意に介せず黙々と作業する社員さん達の姿には毎回、感服させられます。

また、毎回とはかぎりませんがトップ(社長)自ら参加し、汗まみれ泥んこになりながら
作業している様子は感激を通り越して”よろしいのですか?”という気持ちになります。

急斜面で作業中のコメダ珈琲店社長です。

個人的な感想ですが、本当に開放的で透明感のあるユニークな会社だなと思います。
このような風通しの良い社風なので、快進撃が続ているのかなとも思います。

まだまだ、お知らせしたいエピソードはたくさんありますが、今回はこの辺りでお終いです。

機会がありましたら、他の企業様の普段の活動も紹介したいと思います。

関連記事